D-VHSの次はiVDRか。。。

av.watch.impress.co.jp

いったい全体、何をしてくれるんでしょうか、まったく。。。

 

4万円代で売ってたアイヴィブルーも

今や十数万のぼったくり価格をつけてるろくでなしでいっぱい。。。

 

かつてD-VHSの時も終了と同時にデッキが壊れてしまい、

二度と見ることもできないテープだけが無残に残されたのである。

 

オーディオとかも流石にDATまでは買いませんでしたが、

MD(ミニディスク)なんかもそれまで一生懸命オリジナル選曲のカセットテープを

せっせとつくっていたので、ようやく便利なものが出てきたと思ったんですが、

便利になってみたら、すっかりセレクトしてまで聴きたい曲がなくなっていた。。。

 

そして今やitunesにCD取り込んだら曲名も自動で出てきてiphoneで聴くとか、

もうそれも面倒だからパソコンにスピーカーつないで、

そのまま聴きたい曲だけ聴いてハイお仕舞いみたいな。。。

 

最近また若い世代には物珍しさも手伝ってか、

カセットテープやらアナログレコードが復活したりしているようですが、

確かに片面5曲程度のアルバムが丁度いい塩梅なのかもしれない。

 

小学生高学年で初めて買ったレコードアルバムはYMOのソリッド・ステイト・サバイバーだったか、大都会の入ったクリスタルキングだったか……レコード屋の兄ちゃんにライブアルバム(パブリック・プレッシャー)よりこっちがいいと言われたが、秋吉久美子のドラマで流れたテクノポリスを聴きたかったし、YMO一枚目としては正解だった。ライブはラジオでやってた武道館ライブが最高でした。散会コンサートも行きましたが、YMOが解散してとても寂しかった記憶がある。

 

……何の話だったのか……そうだiVDRの話だった。

今のところまだレコーダーは壊れていませんが、

これは壊れるまでにブルーレイとかに移さんと

またD-VHSの二の舞になるといふことなのかね、諸君。。。

 

世の中そんなもんだと言われれば仕方ないのかもしれないが、

ちょっとあんましではないですか。。。ひどすぎる。。。あんましだ。。。

 

ずっと使ってるのに知らんまに生産終了とかほんとやめてもらいたい。。。